縁(えにし)

昨日お伝えしたちびのことで、、、

我が家はまる一家です。
 
この子を迎えるに至る経緯を少し?だけ書かせてもらいます。

もうご存知の通り、ノンノは昨年8月に旅立ちました。

大事な大事な、かけがえのない大切な娘、ボス、大黒柱、、のノンノを。。。

大きな病気もせず、16歳と4ヶ月弱と言う、わんこで言うと長寿だと言われる年齢まで頑張ってくれました。

先日、ちびを探して最後にいないと知っていた(私が数回行ったときにはいなかったから)けど、最後の最後に覗くことにしたんです。

その店に、今のちびがいたんですが、そこで、思わぬ人に会いました。

我が家の姫がお世話になっている病院の方で、毎月必ず1回、どうかしたら数回行っていたけど、いつの間にかお辞めになっていた方。

ノンノのこと存じなく、聞かれたので、「独立した子供たちにみんなにお別れを言わせてくれて、ちび2号が帰った1時間半後ぐらいに旅立ちました。」と言うと、その方は「もう少し前からだめではと思っていたんですよ、本当によく頑張ったんですね。」と。
本当に精一杯頑張って生きていてくれたと思います。
ちび2号が帰る前に旅立つと帰りづらくなると思ってのことだと。
それぐらい周りを気遣い、私たちの為に頑張る子でした。
最後、昼食を食べている時、気になり見ると、顔を少し上げて見ていました。
あの目が忘れられません。「ママ、ごはん食べてるの?大丈夫だよ、まだ大丈夫だよ」って言っているようでした。

これを言葉に出すことも書くことも出来ずにいました。

今も正直駄目ですが、今回のちびを迎えるにあたり、触れないわけにはいかないと思い決心しました。

そもそも抹茶を迎えたきっかけは、以前つぶやいた様に、パパさんがノンノが11歳のとき「あぶない」と感じ、今ノンノがいなくなると家族が、ママが駄目になると思ったからだそうです。

抹茶も小さいときに生死をさまよい無事こちらに戻ってきてくれました。

その抹茶とノンノはとても珍しいと言われるほど、相性というか、あっていました。

ノンノはよぼよぼになっても威厳を保ち、それでも抹茶を頼りに寄りかかるように立ったり、、

抹茶はなにがあっても、ノンノをたてていました。

食事もノンノが食べるまでいくら目の前えにあっても、一度も「だめ」と叱ったことないのに、じっとノンノが食べるのを待っていました。

カートに二人乗せていても飛び降りることなんて一度もなく、二人一緒に並んで乗っていました。

相性が合う子を数ヶ月かかって探したのですが、最終的にノンノの反応で決めたから良かったと思っています。

その甲斐あって、ボスはノンノ、抹茶は子分という位置づけで5年と4ヶ月共に楽しい時間を過ごせました。

そのボスを失った抹茶は散歩も出来なくなり、異常なほどに警戒心が強くなり、知らない人が「可愛いね」と言って触ろうとすると噛み付くようになり、それがボスを失った抹茶の唯一の道だったみたいです。

やはりもともとわんこがいたところに来た抹茶。元気に一緒に遊べる間に次を迎えることが出来たら理想だと思いました。

母の家の絢とは相性は抜群です。抹茶が育てたと言っても過言ではない子です。

だから絢もわたしたちに凄くなついていたけど、いくらお願いしても(当然かもしれないけど)駄目だと、言えば言うほど意固地になっているように感じたけど、だからと言って永遠に待つことも疲れたんです。 

色々いやみも言われたり、世話もしていないのに、病気を見逃したり、太らせたり、それでも飼い主は母ですので、無理はないと思い断念しました。

いずれもし来ることがあれば、大歓迎ですが、今この時を一緒に楽しい時間を過ごさせて上げたいと一大決心しました。

少しといいつつ、長くなりました。
取り留めのない文章を読んでくださりありがとうございます。

性別ですが、男の子です。
一番相性にリスクのないのは異性だと言われました。
抹茶はノンノという同性ともうまくいけたけど、性格があまりに優しく、すぐに引っ込んでしまう子なので、少しでもリスクの少ない子と決心したんです。
抹茶はノンノの忘れ形見です。
次の子も大切です。当然です。
みなが幸せになることが何よりの事だと思っての決断でした。

色々ご意見があると思いますが、あのお店での思わぬ方との再会が、ノンノが「この子を抹茶にあげて」と言う様に聞こえたとパパさんとも話しています。

画像


このベッドはノンノが最後まで使っていたものです。
ちっちを少しもらしていて、それすら洗えず昨日まで置いていました。
何故かふと「あれを使おうかな?」と思ったのですが、洗ってからすっごく後悔。
でもきっと「使おう」と私が思ったとき、きっとノンノが「私の使ってね」と背中を押してくれたと思いました。

画像


ノンノが小さいときにそっくりで、骨格もそっくりで。。。
性別だけが違うんですけど、、、
ノンノが赤ちゃんの時の寝姿にそっくりでびっくりしています。

最後に名前は「ケベ」と決めました。

これはちび1号がノンノによく名前をつけていた中のひとつです。
ノンノをもう一度と思ったけど、パパさんが「ノンノはノンノだから」との言葉と抹茶が戸惑うと思ったし。

今は生後67日ぐらいで、体重は720gぐらいです。
小ぶりだと思います。
画像


抹茶もぼちぼちちょっかいをだしています。

抹茶同様、仲良くしてやってください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2012年06月27日 19:36
tyakoさんがどんなにノンノちゃんを
大切にしていたか、よく分かります。
私もパパさんと同じくノンノちゃんが
お空へ行ってしまったら、tyakoさんは
立ち直れるだろうかと?心配していた一人です。
でも、とても優しい抹茶ちゃんが来てくれて
とても安心していました。

「ケベ君」はノンノちゃんのお導きの
ような気がします。
今度は、抹茶ちゃんがノンノちゃん
からのバトンを引き継いで「ケベ君」に
伝えるのではないかしら。

良かったと思いますよ
2012年06月28日 08:19
☆ともこさんへ

ありがとうございます。
今もというか、ケベを探している時期は、もうどうしようもないぐらいぐらぐらでした。
毎週1回はノンノに会いに行くのも、会いに行かないと自分を保てない状態になってしまうから。
抹茶がいてくれるからこれで踏みとどまっていたと思うのですが、抹茶も寂しそうに肩を落としてお見送りしてくれるので、それも見ていて辛かったです。
無責任ですが、ノンノのところに行きたいと、でも抹茶がいるから頑張れたと思います。

ケベはノンノにそっくりで、、
ノンノが最後まで使っていたベッドを良く使っています。
最初は洗ったけど匂いが残っていたのでしょう。匂いまくって、後はぐっすりです。
その後もずっと同じです。

またケベも抹茶同様よろしくお願いします。
2012年06月28日 20:17
ノンノちゃんも 抹茶ちゃんもケベくんも
とっても幸せですね(*^_^*)
そして また tyakoちゃんも
みんなから大事に思われ 幸せですよね♪

我が家も まりんたち中心での生活でしたので
tyakoちゃんの お気持ちが
痛いくらいによくわかります。

これからの 抹茶ちゃんとケベくんの
生活は ノンノちゃんが 見守ってくれますね。

抹茶ちゃんも ケベくんも
我が家の子たちと 同い年になりますね♪
私は 16年ぶりの子育てで
忘れてることがいっぱいです。
ケベくんの 成長日記楽しみにしています(*^_^*)
2012年06月28日 20:29
ケベ君、初めまして。。。
可愛いケベちゃんですねー。
これから、
散歩も楽しくなりますね.+:。(*´v`*)゜.+:。
2012年06月29日 08:25
☆shiichanへ

幸せにと思い選択したことです。何が何でも私は健康に気をつけてマックスパワーで育てていくつもりです。
何が良いのか良くないのか?これも個々それぞれでしょうけれど、今は何がどうとかではなく、前向いて、楽しい明るい家庭内で育てることが1姫1太郎の幸せだと思っています。
あのベッドで、きっとノンノはケベに色々教えていると思っています。
不思議なぐらい、時々噛み噛みしてはぐっすり寝ています。
ノンノは偉大でした。本当に良く出来た芯の強い子でした。
shiichanも子育て中ですよね。
私も6年前に戻ったというか、またそれぞれですので日々観察は怠らず頑張っているつもりです。
また一緒に頑張りましょうね。
2012年06月29日 08:26
☆kazuさんへ

はい、そうなんです。
楽しみです。
きっとケベが参加すると抹茶もまたしっかりと歩いてくれると。
日に日にケベのサークルの前で遊んだり、ちょっかい出したりしています。
やきもちも、、しっかりです。
またよろしくお願いします。
2012年06月29日 13:55
ロンは生後69日目に我が家にやってきました。
ケベちゃんは近くにお姉さんがいてすぐに色々な事に慣れていきそうですね。ロンは一番寒い時期で外にも出さなかったので少し社会化訓練が遅れ未だに臆病さんです。
2012年06月30日 14:45
こんにちは。
ケベちゃんと名付けたのですね♪
響きがとっても可愛いお名前です。
男の子だったのね、勝手に女のコと勘違いしてごめんね。
相性って大切ですよね。
ノンノちゃんと抹茶ちゃんのように仲良く一緒にいられるといいね(#^.^#)
きっとノンノちゃんもお空から見守っているハズ。
抹茶ちゃんは母性本能が強いって前の記事で読ませてもらったので、ケベくんの事も母のように可愛がってくれると思います。
私も2マルちゃんのこと、見守っているネ☆
2012年06月30日 22:26
ツーワンになったのですね。
うらやましいわー
ケベ君、可愛い
ノンノちゃんの事読んでいると、アンジェラとシューを思い出しました。どちらも17歳と10ヶ月で亡くなりました。本当に亡くなる月日まで一緒でした。
我が家もシューが亡くなる前にのぞみを飼いました。多分、来年の春にはのぞみも妊娠すると思います。そして、我が家もツーワンになると思います。
やはり、私はツーワンが理想です。
きっと、抹茶ちゃんは良いお母さんになる事でしょうね。ノンノちゃんと抹茶ちゃんのように仲良くツーショットの写真を楽しみにしていますね。
2012年07月02日 08:41
☆よっちゃんへ

そうなんですね。
ケベは20日ぐらい(血統書が来るとはっきりするんですが)生まれですので、62日ぐらいで来た感じになるかな?

ケベも社会性はどうでしょう?抹茶が社会性というか、家族以外は全く受け入れない子なので、不安が少しあります。
ケベも公園デビューは秋になりそうですね。

☆ももさんへ

おはようございます。
そうなんです、ケベです。
ちび一号が色々ノンノを呼ぶとき合ったひとつです。「ノンケベ」もそのひとつで、ケベだけ取りました。
当然女の子と思ったでしょうね。
我が家も始めは女の子と思っていたのですが、、、
パパさんがまず気に入ったことと、、女の子もいたのですが、少し大きくなっていた事と、大きくなっている分、性格も確率しているみたいだったので、抹茶の事を考えると不安がありました。ノンノに似た子となるとこっちの子でした。
異性の方が相性のリスクは少ないと聞いたのも大きな事です。

抹茶は母性が強い子なので、16年来お世話になっているトリマーさんも安心だといってくださって言いますが、絢の時は自分も7ヶ月でした。今は大人。どうでしょうね?
少し接近させたら、抹茶、怒っていましたね。ケベ、、すっごいやんちゃですから。。
またよろしくお願いします。
異性カップルの育児は初めてなので色々教えてくださいね。

☆みなみさんへ

はい、、、
やっと決心がつきました。
みなみさんちものぞみちゃん、春には出産予定ですよね?
以前は親子とは言え、女の子と男の子の育児をされていたので、また教えてくださいね。
ノンノの事は決して頭から心から離れることはないのですが、ケベが来て少し心が安定しました。
ノンノにすっごく似ているし、、、
早くノンノと抹茶のように、抹茶とケベのツーショット撮れると嬉しいです。

この記事へのトラックバック